国内をクルマで旅したくなる。ツーリズムEXPOジャパン2016に行ってきた

公開日:Posted in よもやま話 by

img_20160924_163736

このところ雨ばかり、本来ならば気持ちのいい季節になっているのかもしれませんが、今年はかないませんね。しかしシルバーウィークのこの期間、様々なイベントが各地で催されています。

img_20160924_163323

同じ期間でビッグサイトでもブックフェアとモデルホビーショウが。毎日来ても飽きなそうですね。

最近は何か目的を見つけては国内をクルマで旅する。そんなことが多いものですが、旅はいいものです。9月22日から25日まで、東京ビッグサイトで開催された世界最大級の旅の博覧会。ツーリズムEXPOジャパン2016に行ってきました。全国47都道府県、海外からは140を超える国と地域から1200を超える企業団体が参加、最新の観光情報が集結する博覧会。とても盛りだくさんでした。別件でこちらに出てきたついでに寄ったもので、あまり滞在時間は長くなかったのですが、盛りだくさんな内容でした。

img_20160924_164156

タイの踊りも。タイに行かなくてもいい?ほどタイの魅力が紹介されていましたよ。しかし旅は、最後の行かねばわからない3パーセントくらいの満足度の違いのためにするもの。このわずかな差も行ってみないとわからないですよね。

中でもアジアの勢い、ここでも感じることになりました。「旅は変える。人生を。世界を。」そんな今年のこのイベントのスローガンですが、全く同感ですね。旅をするというのは、知らない場所に出かけることに加え、今を知るということなのだということを強く感じさせられました。オリンピックなど大きなイベントを控えている地域、被災した地域、日本にない体験ができる地域。また多くの日本人が訪れる場所ながら、本当の姿は別にあるのです、と紹介する地域など、足を止めて話を聞くと興味深い情報が次々と盛りだくさん。最新鋭の航空機を導入したエアラインや、LCCのブースも目立ちました。様々な場所の今とそれに触れる手段の数々がここにある。ダイジェストとして世界中を旅するような、そんなイベントだと思いました。

img_20160924_164914

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...