一歩でもクルマを選ぶことに歩み寄ってもらえるヒントをお伝えしたい

公開日:Posted in よもやま話 by

今週は何が気がかりと言って、九州・熊本を中心に発生した大地震です。地震で被災された皆様、謹んでお見舞い申し上げます。

発生したというか、今もかなり大きな揺れが続いているとのこと。心配です。なんだか生まれてから体験したことのある地震とは全く動きも違うし、いまだかつてないほどのレベルの揺れのよう。今は早く終息に向かい、一人でも多くの方がご無事であるように、とお祈りするほか、なすすべもありません。こういうときの気持ちというのは嫌なものです。もどかしいというか、もともと対して器も行動力もない自分、露呈する感じですね。しかし、どんな嫌だと言っても、被災された方の方が大変なわけですから、まず自分のすべきことをする。その上で何ができるかを考えながら暮らしていきたい。今はそんなふうに考えています。

次にターンパイクで試乗中に亡くなったモータージャーナリストの森野さん。残念でなりません。実際に面識はありません。しかし、書かれたものを拝見するに、私が乗せていただいたクルマについて、かなり近い感想を記されていたりもしたので、親近感を持っておりました。それだけに残念です。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...