コストコ座間倉庫店に緊急ピットイン!差した「魔」もわるくない

公開日:Posted in よもやま話 by

まったく由々しき事態である!!アメリカ型大量生産大量消費型社会の悪しき文化が日本にも云々……ということで結構好きなコストコ(笑)。一人ものですが時々立ち寄っています。仲間とパーティーをするとき、バーベキューなんかの時も寄りました。大き目ですが、使い方とものによっては案外選べる商品が多かったりもするものです。

結構返品も受け付けてくれるので、アメリカ流の大味なつくりの商品とかもあって、結構な頻度で「えええ!マジで?」という事案が発生したりもするのですが、返品すると四の五の言わずに受け付けてくれて、場合によっては取り替えてくれたりも積極的にしてくれるので、時々利用しているのです。(サムソナイトの旅行バッグのセットの小さなリュックの方がチャックが壊れていたり、カークランド(コストコ自社ブランド)のシャンプーリンスを買ったら、使い始める前に上のポンプがポキっといったりしたときはついでの時に立ち寄って交換してもいました。)

そして時々食べたくなるのがレジの外で売っているホットドッグや、シカゴ風の厚手なピザですね。別に絶品グルメというわけではないのですが、これも何となくアメリカの日常の風景が切り取られたような代物で好きです。

キャデラックではダメでビュイック独特の良さ、みたいな感じでしょうか?わかりやすく言うと(まったくわかりにくい説明で恐縮です 爆)先日も246走っていて、朝から何も食べておらず、お腹がすいたのと、ちょっと安価でがっつりなあのホットドッグが食べたくなり、東原の交差点を曲がって座間倉庫に緊急ピットインしてしまいました。

9時までの営業ですが着いたのは8時40分頃。最初はあまり買い物をするつもりではなかったので、カートは持たずに、入り口で会員証を見せて入店。しかしそのチェックした店員さんが何か言いたそうに私の方を見ています。確かに、いちいち大きなものばかりのコストコ。カートを持たずに入ると、何か買いたいものが出てきたときに結構悲惨な想いをするものです。ポーズだけでもカートは押して入った方がいい。そこでカートを取りに行くと「そうそうそれそれ」みたいな顔をされてしまいました。

いつも常備している島原そうめんと、最近疲れがたまりがちなのでレモンとショウガのドリンクも買ってっていくことにしました。そしてレジに行こうとした途中で見つけてしまったのです。「バッテリーチャージャー」です。コンパクトなサイズで充電しておくとバッテリーの上がったクルマのチャージができるほか、小さなハンディライトや、今どきらしい、USBポートもついていてなかなか便利そう。

大体2年ほどで壊れてしまうものが多く、ちょうどいま手持ちがなかったので5480円という価格もまあ魅力的。買っていくことにしたのです。こうしてついつい散財してしまう。まあ、必要なものばかりなので、無駄遣いはカー用品店などよりも少ないとは思いますが。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...