車を買取ってもらうときが来たら早めに準備。車の売却に必要な書類一覧

公開日:Posted in トリガー by

いつかは訪れる車の売却。そろそろ車を売却しようかと考えているのであれば必要書類も合わせて準備しておきましょう。今回は車の買取に必要な書類についてまとめました。買取価格が決定し売却する直前に焦って準備するよりは事前に準備をして慌てないようにしましょう。

普通車を売却するときに必要な書類はこれ!

普通車の場合には以下の書類が必要になります。

1.車検証(自動車検査証)
2.自動車納税証明書
3.自賠責保険証
4.印鑑登録証明書
5.自動車リサイクル券委託証明書
6.委任状
7.譲渡証明書

上記の7つの書類が必須書類になります。

他には実印が必要です。

車買取に必要な書類がどんなものか詳しくみていきましょう

〈車検証(自動車検査証)〉

車検証は自動車の所有者や仕様を証明する書類でこの書類がないと車を手放すことができません。法律により車検証は常時車両のなかに保管しておく義務がありますのでグローブボックスに入れてあることが多いでしょう。

万が一車に車検証がなかったり紛失してしまった場合には陸運支局で手続きを行い再発行をする必要があります。

〈自動車納税証明書〉

毎年支払う自動車を納めていることを証明する書類です。自動車税納付書は公共料金のような小さめの支払い用紙が送られコンビニなどで納税することが多く支払い後もらえる納付書右端の小さな控えの部分が自動車納税証明書になります。非常に小さい書類なのでなくす可能性が高い書類です。納税証明書の控えは車検証入れに入れて車検証とともに保管しておくことをオススメします。車検証入れに入れておけば紛失を防止することができます。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:齊藤 優太

1991年生まれ、静岡県出身。ガソリンスタンドでのアルバイトをきっかけに車に興味を持ち始める。大学卒...