車のオークションはどんな仕組み?中古車の流通は実はかなりシンプルだった

公開日:Posted in トリガー by

車を買い替えたり乗り換えたりする場合、カーディーラーで下取りしてもらうことや中古車買い取り専門業者に買い取ってもらうことがあるでしょう。オーナーのなかには下取りしたあとの車や買い取ってもらった車がその後どこにいっているのか知らないという方が多いことでしょう。今回は下取りされた車や中古車買い取り専門業者が手に入れた車をどのようにしているのかを詳しく解説していきます。

下取り車や買取車はオークションへ出品される

車を買い替える場合や乗り換える場合、現在乗っている車を下取りしてもらったり買い取ってもらって次の車の頭金として充てることが多くあるかと思います。つまり現役で動きまだまだ乗り続けることができる車を手放し新しい車へ移行するということになります。ではカーディーラーや中古車買い取り業者はまだ動く車をどのようにしているのでしょうか。その答えはほとんどがオークションへ出品し競りにかけ落札してもらい次のオーナーへと引き継いでいるのです。ではここからは車のオークションがどのような仕組みになっているのか説明していきます。

<業者の車オークションの仕組み>

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:齊藤 優太

1991年生まれ、静岡県出身。ガソリンスタンドでのアルバイトをきっかけに車に興味を持ち始める。大学卒...