バラがみえる螺旋階段、そんな住まいには「元祖プレミアムSUV」と呼ばれるあのクルマ?

最終更新日: 公開日:2015-11-21 | Posted in コラボ by

住まいに似合うクルマをコーディネートするこの企画。今回は「特徴的なバラがみえる螺旋階段」がある住宅です。

rasen002
出典:http://www.klasic.jp/

遠くに海を眺め、愛犬も喜ぶ住まいにしたい、イメージはプロヴァンス風、“利便性よりも思わずニンマリする設計”がご夫婦の希望。これに対して提案されたプランは合計43案にのぼった。膨大な量の提案のなかで、とりわけIさんご夫婦の目をひいたのが、建築家の菅原浩太さんの提案したプラン、「Casa Ciero y Mar」だった。家全体がゆったりしたワンルームのような間取り、ラグジュアリーな雰囲気がイメージに合い、ここに住んでみたいというイメージが具体的にわいた。打ち合わせで会った菅原さんも信頼できそうだと感じ、Iさんご夫婦は「Casa Ciero y Mar」を終の住まいと定めることにした。

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:CL編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがな...