クルマへの情熱はスーパーカー世代をも圧倒する!24才のこだわりカーライフ

公開日:Posted in オーナーインタビュー by

都内在住20代がクルマ、それも輸入車を手に入れて維持している。多くの人が「どうやって稼いでいるんだ」とか「どうせ実家はボンボンだろう」と勘ぐられてしまうのは容易に想像できます。

自分が生まれる前のクルマに惚れ込んで…。24才のオーナーに見る堅実カーライフとは?

しかし「クルマが好きで、生計を成り立てている都内在住の20代」は確かに存在します。しかも、意外なほど堅実です。

今回、CL CARSでは、そんな若い世代の方を取材を試みました。決して楽とはいえないカーライフ、そして日々の暮らし。それでも敢えて「都内在住でありながら輸入車を手に入れた」20代のオーナーさんの実録レポートです。

オーナープロフィール

自分が生まれる前のクルマに惚れ込んで…。24才のオーナーに見る堅実カーライフとは?

・お名前:安田 勝利さん(兄/奥側) ※今回は真盛さん(弟/手前側)も同席してくれました
・年齢:24才
・職業:公務員
・愛車:メルセデス・ベンツE220(W124)/VWゴルフ5 R32

現在のお仕事について教えてください

クルマへの情熱はスーパーカー世代をも圧倒する!24才のこだわりカーライフ

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:江上 透

CL副編集長。輸入車関連のセールスプロモーション、ウェブサイト、紙媒体、ラジオ番組の企画/制作/運営...