愛媛県今治市にあるカフェ・51番館のオーナー丸山浩市さんにインタビュー。クルマたちとの「これから」

公開日:Posted in オーナーインタビュー by

「じつは当初、N2を買うつもりでショップへ行ったのですが、このN1が腐食もなく程度が非常に良い個体だったので、即決してしまいました。N2にはシンクロが入っているんですけど、このN1には入っていません。ドグミッションなのでひとクセあって、おもしろいクルマなんです」

さらにN360のプレートナンバーが“運命的”なナンバーを刻んでいたので、今回は許可をいただいてご紹介することにしました。

「プレートナンバーはお客さまに言われて知ったのですが、偶然にも発売年月(67-03)になっています。当時は希望ナンバーの制度などなかったので、偶然に取得できたこのナンバーを、ずっと維持していこうと決めました。今も豊中市に名義を残して納税していますよ」

■ホンダ・S600

▲マフラーはワンオフで、出口のみCB750のショート管を流用

1966年式のホンダ・S600は、N360を購入したショップの紹介で手に入れたそうです。丸山さんは当時25歳。

「N360に乗ったからこそ、ホンダのSという存在を知りました。チェーン駆動でバイクらしさがあり、一度乗ってみたいと思ったんです。そこで、N360を購入したショップで『ホンダのS専門店』を紹介してもらい、そこに今S600がちょうど置いてあるというので足を運ぶことにしました」

Sの専門店は、偶然にも丸山さんの自宅から近い場所にありました。

「本当はこんな買い方をしたらダメなのでしょうけど、ほとんど現車確認もせず購入を決めました。理由はSの専門店のオーナーの人柄です。『他のショップは見られましたか?』と尋ねられましたが、ここで見栄を張っても知識がないのはバレバレですし『他は見てません、これが初めてです』と答えたところ『他も見て決められたらいかがですか?』と言うんです。この言葉が決めてでした。直感でこの人は信用できる、この人のところで買おうと。ただ、無理を言ってしまったのは『私はN360のショップの縁でここへ来ました。ですから、高くなってもいいのでN360のショップへ卸してくださいませんか?いくらで卸すかは聞きませんのでお願いします』と伝えました」

▲棚にさりげなく置かれたCRキャブレター。一時はS600に装着していたそう

「そんな買い方をしたせいか、Sの専門店のオーナーが『何かあったらいつでも持ってきなさい』と言ってくれました。当時25歳という若さもあったのかもしれませんね。私がN360に乗っているのを踏まえて良くしてくれたのかもしれません。お亡くなりになるまで非常に可愛がって貰いました」

S600は大掛かりなレストアを経験しているそうです。レストア前は、この車体が4度の塗装の厚みで成り立っていることが判り、とくに運転席のドアは塗装を剥がしてしまえば、向こうが透けて見えるほどにボロボロの状態。それが見違えるように生まれ変わった経緯にも、人の縁がありました。

▲冬場のオープン走行時、トノカバーを装着して走るスタイルが好きだそう

「S600に乗って1年ほど経ったところで、10代の頃からお世話になっていた板金屋さんと久々に会う機会があり近況報告をしました。そこで40歳までにはS600のレストアをしたいと相談したところ『今いくら出せるんや?』という話になりました。とはいえ急に出せるキャッシュもそんなになく、素直に告げると『その金額でボディを修理するから、時間だけくれ』とのことでした。その板金屋さんはラリー車両を多く手がけていることで知られ、このドアもそのかたの“作品”です。S600は、そのかたが引退される前に手がけた最後のクルマになりました」

娘さんが興味を持ったらクルマたちを託したい

「じつはクルマを降りかけたこともありますが、NもSもいろんなかたにお世話になって仕上げたクルマなので、私が生きている間はとても手放せないですよ」

と丸山さん。今後、愛車たちとどう過ごしていきたいかを伺いました。

「娘がいまして、彼女に『俺が死んだらこのクルマを好きにしろ』と言ってあります。若干興味はあるようなので見守っています。3年前に18歳を迎え、免許を取りました。次いで二輪免許も取ったそうです。バイクはうちの奥さんのバイクに乗りたいと言っていて、クルマは自宅の庭に保管している走行会仕様のホンダ トゥディに乗ると言っていますので、就職が決まれば譲る予定です」

スパルタンな仕様のトゥディを普段の足にしたいとは、さすが丸山さんの娘さんです。ガレージの愛車たちも、この先受け継ぐ気持ちがあるのでしょうか?

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:野鶴 美和

ゴルフ雑誌の編集を経て、2014年よりフリーランスに。旅行関連、スポーツ関連のライティングを中心に活...