アストンマーティン、ヴィラ・デステでVanquish Zagato Conceptを公開

公開日:Posted in アストンマーティンのニュース, 輸入車ニュース by

アストンマーティンとイタリアのミラノに本拠を置くカロッツェリア(デザイン・ハウス)のザガートは、長年のパートナーシップの最新作となるVanquish Zagato Conceptを発表します。Vanquish Zagato Conceptは、2016年5月21日~22日にイタリア北部コモ湖畔で開催されるヒストリックカーの祭典「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」で世界初公開されます。

アストンマーティン、ヴィラ・デステでVanquish Zagato Conceptを公開

Vanquish Zagato Conceptは、50年にも及ぶアストンマーティンとザガートのコラボレーションから誕生した5台目のモデルであり、アストンマーティンのスポーツ性とダイナミズム、素材のクオリティへのこだわりと、ザガート特有のデザイン・ランゲージを融合させています。

Aston Martin Vanquish Zagato Concept_01

自動車史に燦然と輝くアイコンである1960年型DB4 GT Zagatoに始まり、新しくは2011年型V12 Vantage Zagatoへと繋がるコラボレーションは、アストンマーティンのデザイン史の重要な道標であり、モータースポーツをインスピレーションの源とするザガートのデザイン・ランゲージが明確に表されています。これまでに誕生した4台のスポーツカーは、アストンマーティン・デザインの中でも特に前衛的な作品として知られています。

Aston Martin Vanquish Zagato Concept_04

Vanquish Zagato Conceptは、マレク・ライヒマン率いるアストンマーティン・デザインチームおよびイタリアのミラノに本拠地を構えるアンドレア・ザガートと彼の専任デザインチームの密接なコラボレーションによってデザインされました。英国ゲイドンのアストンマーティン本社で開発・エンジニアリングされたこのコンセプトモデルは、アストンマーティンならではのプロポーションが維持され、今にも走り出しそうな躍動感とダイナミズムが強調されています。すべてのボディワークはカーボンファイバーで製作され、大きな1ピースパネルを使うことによって、ボディパネルの継ぎ目に現れるスプリット・ラインを大幅に減らしています。円形リフレクターを採用したテールライトは、ザガート・デザイン伝統のリアビューを彷彿とさせます。さらにこのユニットには、サーキット専用のスーパーカー、アストンマーティンVulcanと同一のLED“ブレード”テクノロジーも応用されています。

Aston Martin Vanquish Zagato Concept_05

アストンマーティン・エグゼクティブ・バイス・プレジデント兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーのマレク・ライヒマンは、Vanquish Zagato Conceptについて次のように述べています。「アストンマーティンは長年にわたって、独自のデザイン・ランゲージを発展進化させるとともに、洗練させることに磨きをかけてきました。さらに、CC-100、One-77、Vulcanなどのスペシャルシリーズ・モデルによって、時代の先を追い求めてきました。Vanquish Zagato Conceptは、アストンマーティンとザガートが力を合わせ、いかにしてアストンマーティン・デザインの境界を押し広げるかを雄弁に物語っています。」

Aston Martin Vanquish Zagato Concept_08

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:CL編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがな...