ポルシェ WEC2016年シーズン第4戦でニュルブルクリンクで昨年の勝利を再現

公開日:Posted in ポルシェのニュース, 輸入車ニュース by

ドイツ. ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:Dr.オリバー・ブルーメ)の世界チャンピオンチームであるティモ・ベルンハルト(ドイツ)/ブレンドン・ハートレー(ニュージーランド)/マーク・ウェバー(オーストラリア)組は、ニュルブルクリンク(ドイツ)で開催されたWEC2016年シーズン第4戦の6時間レースで、昨年の勝利を再現しました。

M16_3566_fine

M16_3564_fine

919ハイブリッドによるこの優勝により、ポルシェはFIA世界耐久選手権(WEC)のマニュファクチュアラー部門におけるリードを広げました。ロマン・デュマ(フランス)/ニール・ジャニ(スイス)/マルク・リーブ(ドイツ)組は、4位となり、ドライバー部門の首位を守りました。初開催となった2015年と同様に、今年のWECドイツ戦も成功のうちに幕を閉じました。58,000人の観衆が、好天に恵まれたアイフェル山脈のサーキットで、息を呑むようなモータースポーツを堪能しました。

M16_3536_fine

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:CL編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがな...