ポルシェ ドラマチックな展開でル・マン24時間耐久レースにおいて18回目の総合優勝を果たす

公開日:Posted in 輸入車ニュース by

ドイツ. ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:Dr.オリバー・ブルーメ)の919ハイブリッドは、世界で最も過酷な自動車レースであるル・マンにおいてポルシェが18回目の総合優勝を果たしました。最多優勝記録保持者であり、タイトルディフェンダーでもあるポルシェ本社には、2年連続で勝利の証であるトロフィーが飾られることとなりました。

M16_2407_fine

2015年には、アール・バンバー(ニュージーランド)/ニコ・ヒュルケンベルグ(ドイツ)/ニック・タンディ(イギリス)組がドライブするポルシェ919ハイブリッドが優勝を果たしています。ポルシェはル・マンにおいて1970年6月14日にハンス・ヘルマン/リチャード・アトウッド組が917 KHクーペで初優勝しています。

M16_2538_fine

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:CL編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがな...