プジョー クリーンディーゼルモデル「Blue HDi」を3モデルを日本初導入

公開日:Posted in プジョーのニュース, 輸入車ニュース by

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:クリストフ・プレヴォ)は、PSA グループ開発のクリーン ディーゼル「BlueHDi」を搭載したモデル、「308 Allure BlueHDi」、「308 GT BlueHDi」、「508 GT BlueHDi」を、7月12日より全国のプジョー正規販売網「プジョー・ディーラーネットワーク」にて販売を開始すると発表しました。

プジョー クリーンディーゼルモデル「Blue HDi」を3モデルを日本初導入

■ラインナップ
160712_308SWGT_BlueHDi
●308 Allure Blue HDi:低燃費1.6Lエンジンでコストパフォーマンスに優れた最量販モデル
充実した装備で完成度の高い308Allure に最新のクリーンディーゼルを搭載。5ドアハッチバックは、このクラスの輸入車ディーゼルとしては、初めて300万円を下回る魅力的な価格を実現。

●308 GT Blue HDi:ハイパワー&大トルク2.0Lエンジンとスポーティ内外装をもつイメージリーダー ベースとなるガソリンエンジン +50psの大パワーと豊富な装備が特長。また、18インチアロイホイール、専用グリル&バンパー、サイドスカート、アルカンタラ&TEP レザーシートなど、よりスポーティなデザインとなります。

●508 GT Blue HDi:ハイパワー&大トルク 2.0Lエンジンを持つプジョーの新しいフラッグシップディーゼル グランドツアラーの名にふさわしい、ダイナミック性能と高品質な内外装をもつ新モデルです。

■ボディタイプ
160712_308GT_BlueHDi
308 Allure BlueHDi、308 GT Blue HDi では、それぞれハッチ バックとステーションワゴン(SW)の2タイプから、508 GT BlueHDiではセダンとステーションワゴン(SW)から選択可

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:CL編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがな...