新型MINI CLUBMANに、MINI ONE CLUBMAN / MINI COOPER S CLUBMAN ALL4を追加

公開日:Posted in 輸入車ニュース by

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、MINI初となるプレミアム・コンパクト・セグメントのモデルとして誕生した新型MINIクラブマンのラインアップに、エントリー・モデルとなるMINI ONE Clubman(ワン・クラブマン)を、また、新型MINIクラブマンの初の4輪駆動モデルとなるMINI Cooper S Clubman ALL4(クーパー・エス・クラブマン・オールフォー)を追加し、2016年4月18日より、全国のMINI正規ディーラーで販売を開始する。

16041801cl-678x382

新型MINIクラブマンは、従来のMINIとは一線を画した全く新しいモデルであり、MINI 3ドアや5ドアに代表されるプレミアム・スモール・コンパクト・セグメントでは無く、一回り大きいプレミアム・コンパクト・セグメントにおいて、唯一無二のデザインを採用した新風を巻き起こすモデルである。ドライビング性能においても、MINIらしいスポーティな走りを堪能できるモデルであり、また、プレミアム・コンパクト・セグメントに相応しい上質な素材と充実した装備を採用している。

今回、ラインアップに追加となるMINI ONE Clubmanは、MINI Clubmanのエントリー・モデルとして、MINIを身近に感じられるモデルである。8個のエアバッグ、4輪ディスク・ブレーキ等の安全装備に加え、オート・ライト、レイン・センサー、ヒーテッド・ドアミラー、USBオーディオ・インターフェースといった、快適装備も標準で採用している。新開発の1.5リッター高効率3気筒ターボ・エンジンと6速オートマチック・トランスミッション等の採用により、燃料消費率は、17.2km/Lを実現、エコカー減税対象モデルとなる。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:CL編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがな...