メルセデス・ベンツ 伝説のレーシングカー「300 SLパナアメリカーナ」からインスピレーションを得た「SL」を発表

公開日:Posted in 輸入車ニュース by

メルセデス・ベンツ日本株式会社(社長:上野金太郎、本社:東京都港区)は、メルセデス・ベンツ「SL」を発表し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて、本日より発売いたします。

メルセデス・ベンツ 伝説のレーシングカー「300 SLパナアメリカーナ」からインスピレーションを得た「SL」を発表

メルセデス・ベンツ SLは、メルセデス最高級モデルのひとつ。ゆったりと快適なクルージングを楽しむエレガントなロードスターとしても、また、ワインディングロードをダイナミックに走り抜けるスポーツカーとしても、圧倒的な高性能を誇る伝統のモデルです。

SL63______

特別な人との2人だけのシーンやスポーツドライビングを楽しみたい時など、あらゆるシチュエーションにおいて、メルセデスの最新技術により、オーナーの皆様のご期待にお応えします。

■「メルセデス・ベンツ SL」の特長
SL400____________
◎スタイリッシュで美しいエクステリア〔新規〕
SLは、いつの時代においても常にスタイリッシュで美しいエクステリアを兼ね備えてきました。今回、フロント部を中心に生まれ変わったエクステリアは、その特徴をより鮮明に強調されるデザインに生まれ変わりました。インスピレーションを与えたのは、フロントグリルを垂直に近く立てた伝説のレーシングカー「300 SLパナアメリカーナ」。
末広がりの形状とすることにより、メルセデス・ベンツのラインアップの中でも独特なフロントデザインをSLに与えています。※300 SLパナアメリカーナ:1952年誕生の世界初ガソリン直噴エンジンを搭載する2シーター・クーペ

SL400______

◎フルアルミニウムボディシェル
上質で俊敏な走りを追求するため、フルアルミニウムボディシェルを採用しています。軽量で高強度なアルミニウム材を使用するとともに、部位ごとに適した構造設計を採用して軽量化と高い剛性、最高レベルの安全性を同時に成立しています。

軽量で高い剛性のボディにより、ダイナミックな加速や正確で俊敏なハンドリング特性を発揮させることが可能となり、さらには、燃費向上にも大きく貢献して高い環境適応性を実現しています。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:CL編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがな...