シトロエン クリーンディーゼル搭載の「C4 FEEL Blue HDi」を発売。279万円より

公開日:Posted in シトロエンのニュース, 輸入車ニュース by

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:クリストフ・プレヴォ)は、シト ロエン「C4」に PSA 最新のクリーンディーゼルエンジン BlueHDi を搭載、「C4 FEEL BlueHDi」と して7月12日より全国のシトロエン ディーラーネットワークより発売開始すると発表しました。

シトロエン クリーンディーゼル搭載の「C4 FEEL BlueHDi」を発売。279万円より

PSAグループはディーゼルエンジンの開発に長い歴史を持ち、1933年にロザリーIVがディーゼルで時速109km/hという速度記録を樹立、国内にも1979年にシトロエン CXにディーゼルを搭載して導入しています。

160712_C4_Feel_5

搭載される1.6L直列4気筒SOHCディーゼルターボエンジンは、最高出力120ps、最大トルク300Nmを発生。クリーンでエコ、そしてパワフルなパワートレインを搭載して、「FEEL」というグレード名で誕生します。

160712_C4_Feel_6

■PSAグループのクリーンディーゼルエンジン 「Blue HDi」 の主なポイント
160712_BlueHDi_1.6
・CO2 排出量を約 15%軽減し、燃料消費量を約 25%改善を実現した環境性能

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:CL編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがな...