BMWの創立100周年を記念した特別限定車の第7弾モデル「BMW i8 Celebration Edition “Protonic Red”」を発売。20台限定

公開日:Posted in BMWのニュース, 輸入車ニュース by

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、BMWの創立100周年を記念した特別限定車の第7弾モデルとして、BMWのプラグイン・ハイブリッド・スポーツ・カー「BMW i8(アイ・エイト)」の限定モデル「BMW i8 Celebration Edition“Protonic Red(セレブレーション・エディション・プロトニック・レッド)”」を、全国合計20台の台数限定で本日より注文受付を開始すると発表した。納車は10月からを予定している。

P90220335-highRes

持続可能な次世代モビリティを提唱するBMWのサブ・ブランド「BMW i」より、2014年9月に発売されたBMW i8は、スポーツカーでありながらコンパクト・カー並みの燃費性能と低排出ガスを実現したプラグイン・ハイブリッド・テクノロジー「eDrive(イードライブ)」や、電気自動車「BMW i3(アイ・スリー)」とともに量産車として初めてCFRP(カーボン・ファイバー強化樹脂)をボディの基本骨格に採用するなど、最も革新的なプレミアム・スポーツ・カーである。

P90220336-highRes

BMW i8 Celebration Edition“Protonic Red”は、BMW iとして初めて採用される赤色の専用ボディ・カラー「プロトニック・レッド」を身に纏い、オービット・グレーの塗装が施された専用20インチ アロイ・ホイールとの組み合わせにより、人目を惹きつけるより圧倒的な存在感を放つスタイリングを実現している。加えて、LEDヘッドライトに比べ2倍もの照射距離を実現した次世代のライト技術「BMWレーザー・ライト」を標準装備とし、フロント・フェイスからBMW i8の革新性と際立つ存在感をさらに主張している。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:CL編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがな...