フェラーリ顧客向け代車としてAbarth 695 Bipostoの提供を開始

最終更新日: 公開日:2016-05-02 | Posted in アバルトのニュース, 輸入車ニュース by

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス ヘグストロム)は、アバルトブランドの「Abarth 695 Biposto(ビポスト)」を、フェラーリ・ジャパン(本社:東京都港区、社長:リノ デパオリ)の顧客を対象としたサービス代車として提供し、フェラーリ・ジャパンは2016年5月2日よりサービス提供を開始します。

フェラーリ顧客向け代車としてAbarth 695 Bipostoの提供を開始

今回のフェラーリ顧客向け代車サービスは、「ABARTH 695 Biposto Ferrari Courtesy Car」との名のもと、昨年10月より欧州を皮切りに開始したグローバルプロジェクトです。アバルト695ビポストをベースに、特別仕様車として世界99台限定で製造しました。日本にはうち10台を導入、国内のフェラーリ・ジャパン正規ディーラーのうち当プロジェクトに参加する店舗に随時納車し、各店舗にて代車としてお客様に提供されます。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:CL編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがな...