なぜボクは試乗を行うのか?その2つの理由を考えてみた

公開日:Posted in ライフスタイル by

ボクは試乗が大好きだ。

ボクが試乗を行う理由は2つある。

1.単に購入の候補としてそのクルマに乗ってみる(乗ってみたい)場合
2.具体的に購入を考えていないとしても、そのクルマに採用されている技術に興味を持っている場合

である。

試乗 ディーラー テストドライブ

自分で運転してはじめて理解できることがある

1つ目の理由「購入の判断」について、目的はいたって簡単だ。
そのクルマを買っても問題がないかどうかを判断するために乗る。それだけだ。

ただし、これはかなり重要な行為であり、クルマには「乗ってみないとわからない」ことがたくさんある。
つまり「数字や見かけだけでクルマは判断できない」ということだ。

たとえば「人」も同じだと思う。
人は数字だけで判断できず、たとえば「身長190センチで、体重85キロの男性」というスペックだけを見て、バスケットボールを得意だと判断するのは早計だ。
同様に、「190センチで体重150キロ」だからといって相撲が強いとは限らない。

「数学のテストで100点」を取る人が「勉強ができる」「数学が得意」と断じることもできない。
もしかするとほかの教科は弱いかもしれないし、数学が苦手なのを克服しようと努力した結果の100点かもしれないからだ。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:JUN MASUDA

新しいモノ、テクノロジー好き。「クルマ好き」に分類されるはずだが、一般にはそれを隠して生きている...