スーパーカーを購入するとき、自分自身に決断を下し、家族を説得する方法(後編)

公開日:Posted in ライフスタイル by

「スーパーカーを購入するとき、自分自身に決断を下し、家族を説得する方法(前編)」に続き、今回は、スーパーカー購入にとって最大の障壁となるかもしれない、家族の説得について述べてみたいと思う。

前編では家族の説得というよりも、むしろ自分自身を納得させ、家族に対して強い意思をもって説得できるよう、「スーパーカーを購入する必要性」について述べてきた。

スーパーカーを購入するとき、自分自身に決断を下し、家族を説得する方法(前編)
https://crediblecar.life/life/challenge-super-car-owner/

今回はより具体的に、「どう家族を説得するか」を考えてみよう。

スーパーカーを購入するとき、自分自身に決断を下し、家族を説得する方法(後編)

家族にとっての懸念を考える

家族がもしスーパーカー購入に対して反対しているとすれば、それはなんらかの理由があってのことだ。そして、その理由とは懸念だとも言い換えることができると思うが、ここでその代表的だと思われるものを挙げてみた。

■1.金銭的な問題
これは大きな問題だが、反対するほうも、ちゃんと計算しているわけではない、と思う。

「スーパーカー=高い」といったように、条件反射的に反対しているのではないだろうか。

だが、計算してみるとスーパーカーは「思ったほど」高い買い物ではない。それは「売却価格が高い」からであるが、そのためにローンを組んでみると残価の高さに起因し、毎月の支払額がかなり低く抑えられることがわかる(これはフェラーリに顕著だ)。

だから、きちんと計算し、数字で「買える」ということを示すのが対策として有効だと考えている。

詳細は過去の投稿、「1,000万円貯めてから買うか?買ってから払うか?スーパーカーの購入はどちらが良いか考えてみた」を参考にしてほしい。

1,000万円貯めてから買うか?買ってから払うか?スーパーカーの購入はどちらが良いか考えてみた

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:JUN MASUDA

新しいモノ、テクノロジー好き。「クルマ好き」に分類されるはずだが、一般にはそれを隠して生きている...