遅れてきた名車?ポルシェ911タルガの年間生産台数を調べてみる

最終更新日: 公開日:2016-03-31 | Posted in ライフスタイル by

ポルシェといえば、少なくとも日本では真っ先に911を連想する方が多いのではないでしょうか。さらにいえば、911のなかでもターボだったり、カレラRS2.7だったり、993GT2だったり。世代や興味を持ち始めた時期によって、思い浮かべる911像はさまざまだと思います。

しかし、連想する911がタルガという方は案外少数派ではないでしょうか。

10352207_671732042933959_8782321449132133463_n

964時代までのタルガを彷彿とさせる、現行モデルのポルシェ911(991)のタルガが復活してからというもの。急激にタルガへのスポットライトが当たり始めたように思えます。

少なくとも、ここ日本では長きに渡り、タルガは不遇の扱いを受けてきた(単刀直入にいえばあまり人気がなかった)911といえるかもしれません。

では、実際の生産台数はどうなのでしょうか。空冷時代の最終期に、年間タルガがどのくらい生産されていたのか調べてみました。(※太字がタルガの生産台数です)

タイプ901(1973年を例として)

・911T:5071
・911Tタルガ:2292
・911E:1366
・911Eタルガ:1055
・911S:1430
・911Sタルガ:925
・カレラRS2.7:1590

タイプ930(1989年を例として)

1495457_671732022933961_6336633374856740889_n

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:江上 透

CL副編集長。輸入車関連のセールスプロモーション、ウェブサイト、紙媒体、ラジオ番組の企画/制作/運営...