疲れ知らずの20代のうちに…。夜な夜な走るのが楽しいと思える時間はそう長くない

公開日:Posted in ライフスタイル by

「花金」あるいは「華金」。この言葉はもはや死語かもしれないけれど、土日が仕事休みの人にとって、金曜日の夜はパラダイス(これも死語か?)であることは、いつも時代も変わらないのかもしれません。

多くの人が夜の街に繰り出し、飲食店はどこも満員。クルマ通勤の人は早めに帰宅して自宅で晩酌したり、下戸の人は趣味の時間に充てるのでしょうか…。

それはさておき、クルマを所有している人にとって「休みの前の夜は走りに行くことが何よりの楽しみ(だった)」というケースは案外多いように思います。

寝ないで出勤しても平気だった20代のころ…

疲れ知らずの20代のうちに!夜な夜な走るのが楽しいと思える時間はそう長くない。

いまから20年前、当時20代半ばだった筆者。週に1度は日帰り出張で東京〜愛知県をクルマで往復、自宅に帰宅するころには24時をまわっているという会社員生活を送っていました。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:江上 透

CL副編集長。輸入車関連のセールスプロモーション、ウェブサイト、紙媒体、ラジオ番組の企画/制作/運営...