「車への興味」が高い新成人の方が、輸入車ディーラーで神対応してもらう方法とは?

最終更新日: 公開日:2016-01-14 | Posted in ライフスタイル by

先日、全国各地で成人式が行われました。もちろん、私の地元でも開催されました。昨年、成人式を終えた後輩のIくん(クルマ好き)は、愛車であるアルファロメオ147(左ハンドル/5MT)で成人式に参加したところ、周囲の反応はいまひとつだったそうです。それ以前に「アルファロメオって何?」くらいのリアクションだったとか…。これが私の世代なら「ガイシャかよー!」と大騒ぎになっていたと思います。

さて、年明けに発表される、ソニー損保の「2016年 新成人のカーライフ意識調査」。サラリーマン川柳などと同様に、毎年とても楽しみにしています。

昨年、ある企業を訪れた大学のインターン生を対象に2時間ほど枠をいただき、自動車関連の講義をする機会がありました。皆さん、クルマ好きな方が多く、せっかくなので色々な持ちネタを披露させていただきました。その際、大学生の方にアンケートを取ってみたのですが、予算抜きで欲しいクルマを選んでみてください、と伝えると、フェラーリやランボルギーニを挙げる方もいて、私としてはホッとしたと同時に嬉しい気持ちになりました。もし、この記事を読んでいて、将来、手に入れたら隣に乗せてくださいね(笑)。

そんな生の声を聴いたあとの調査結果だったので、例年以上に関心がありました。そのなかで気づいたものをいくつかピックアップしてみました。

都市部の新成人で「車への興味」や「憧れ」が回復傾向

≪車に興味がある≫では『あてはまる』が44.1%で多数派(ソニー損保調べ)とのことで、こういう仕事をしている身としては、本当に嬉しい限りです。給与を貯金していく堅実さは私も見習わないと…。しかし、多少の無茶が許されるのも20代の特権だと思うのです。画像のフェラーリはともかくとして…。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:江上 透

CL副編集長。輸入車関連のセールスプロモーション、ウェブサイト、紙媒体、ラジオ番組の企画/制作/運営...