モータージャーナリストになるには?名車を後世に残すのは誰の役目なのか

最終更新日: 公開日:2016-04-14 | Posted in ライフスタイル by

まずはじめに…。

この記事を書いているまさにその最中、箱根ターンパイクでポルシェが事故を起こしたというニュースをインターネットを通じて知りました。その翌日には各ニュース番組でも報道されていたので、ご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。筆者は運転していた森野氏と面識はありませんが、氏の記事は学生時代から読んでいました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

大学生から「どうしたらモータージャーナリストになれるんですか?」と聞かれて焦る

昨年のことです。ある企業の大学生向けインターン研修を担当させていただく機会がありました。筆者がクルマ関連の仕事をしていて、こうして記事を書いているという立場であることを伝え、いわゆる業界ネタを盛り込んだ研修を行いました。その休憩時間のときに、ある大学生の方からこんな質問を受けました。

「どうしたらモータージャーナリストになれるんですか?」

一瞬、答えに窮しました。モータージャーナリストでもなんでもない筆者が答えてよいものか。…とはいえ、これからの未来にキラキラと目を輝かせている若者にとって今後の参考になればと思い、知る限りの情報を伝えました。

モータージャーナリスト(自動車評論家)とライターの違いとは?

モータージャーナリスト(自動車評論家)やライターには資格はありません。自己申告で、あとは仕事がくればOKです(これが一番大変なのですが…)。

※モータージャーナリストと自動車評論家の違い等々がありますが、この記事では「モータージャーナリスト」で統一します。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:江上 透

CL副編集長。輸入車関連のセールスプロモーション、ウェブサイト、紙媒体、ラジオ番組の企画/制作/運営...