なぜ人は自分より恵まれた人を妬む?スーパーカーを見たときの反応で人生は分かれる

公開日:Posted in ライフスタイル by

今日はちょっと暗い話をしたいと思う。
スーパーカーは常に「妬み」の対象になる、という話だ。

スーパーカーを傷つける人は後を絶たない

ネット上では、ときどきスーパーカーに対してなんらかのいたずらを行う人々の姿が見られる。
ランボルギーニ・アヴェンタドールの上に飛び乗って走り去る人や、下品な嫌がらせをした人、ウラカンのボディ全面に執拗に傷をつけた人もいる。

なぜ人は自分より恵まれた人を妬む?スーパーカーを見たときの反応で人生は分かれる

不景気や社会情勢が変化するとさらにこの傾向が加速するようだ。
たとえばリーマンショックの際には、スーパーカーに放火する「スーパーカーボマー」が登場したし、湾岸戦争時には「ガソリンを大量に消費する」という理由だけでスーパーカー(とSUV)が相次いで破壊されたこともある。
最近だと、ドイツでG20(20カ国地域首脳会議)が開催された際、貧富の差が拡大することに抗議する人々がポルシェのディーラーへと放火し、ポルシェもの10台が犠牲になった。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:JUN MASUDA

新しいモノ、テクノロジー好き。「クルマ好き」に分類されるはずだが、一般にはそれを隠して生きている...