憧れのクルマも動物も衝動買い(飼い)は御法度!じっくり「お試し期間」を設けてみる

公開日:Posted in ライフスタイル by

いきなりですが、衝動買いの経験ありますか?筆者はもちろん(?)あります。それも何度も・・・。1点モノや限定品など「ここで決断しないと2度と手に入らないかもしれない」と思うようなモノほど、その行動がより顕著になるような気がします。そして、後々冷静になって「やめておけばよかった・・・」と思うこともしばしばです。いい加減、学習したいとは思っているのですが・・・。

里親募集の良いところは「お試し期間」があること

お試し期間

私ごとで恐縮ですが、我が家には動物病院の里親募集で引き取った、今年で3才になる猫(キジトラ/雌)がいます。もともと筆者は犬が好きでした(もちろん、いまでも好きです。できることなら飼いたい)。しかし、テレビ東京系列でオンエアされていた「週刊ニュース新書」という番組のアイドル猫「まーご」の動画を何度も何度もyoutubeで観ているうちに「猫もかわいいかも・・・」と思いはじめたことが、猫と暮らすきっかけとなりました。あるとき、スーパーの掲示板で見つけた動物病院の里親募集の貼り紙を見て、生後1ヶ月半だったいまの子を見初め、生後2ヶ月が過ぎるを待ってから引き取りました。※その「まーご」ですが、数年前に突然この世を去ってしまいました・・・。

里親募集の良いところは「お試し期間」があることです。自分とは相性がいまひとつかもしれない、想像していたよりも飼うのが大変だと思ったら、里親になることを辞退することができます(ただ、これはできるかぎり避けたいところです。猫にとってもストレスになりますし・・・)。筆者のように、動物病院で引き取った場合、治療費やワクチン代、長期不在で病院に預けるときの宿泊代などを割引してくれるところもあります。

・・・というわけで、「お試し期間」を経て我が家に来て3年が過ぎたウチの猫、生後2ヶ月にときは1kgにも満たなかったのに、いまではすっかり大きくなり、5kgを超えました・・・。ちょっと太り気味です。原稿の締め切りに追われる筆者のすぐ隣で、お腹を丸出しにして豪快に昼寝(通称「ヘソ天」)するのが日課です。猫の3才といえば、人間でいう30才前後。お年頃のアラサー女子にあるまじき格好で、もはや色気のかけらもありません(笑)。猫を飼っている(飼ったことがある)方であればご存知だと思いますが、本来、警戒心の強い猫がお腹を出して寝るということは、それだけいまの環境に安心していることの裏付けでもあるので、同居人としてはかなり嬉しかったりします(お腹も触らせてくれます)。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:江上 透

CL副編集長。輸入車関連のセールスプロモーション、ウェブサイト、紙媒体、ラジオ番組の企画/制作/運営...