突如、彼女や妻に「オレ、ランボルギーニ買う」と言ってみたら?

公開日:Posted in ライフスタイル by

だが、ぼくはここで女性たちに対し、声を大にして言いたいことがある。
男性が何かを志したとき、それを否定するのではなく、認めてあげてほしい、と。

たとえば、「ランボルギーニを買う」と彼氏や夫が宣言したとする。
しかし今はそのお金はない。
それでも彼らの意思が強固であれば、なんとかしてお金を作るはずだ。

今の世の中、お金を作る方法はいくらでもある。
仕事の他に動画配信を始めてもいいし、ブログをはじめてアフィリエイト広告を貼るのもいい。
仮想通貨も選択としては悪くない。

突如、彼女や妻に「オレ、ランボルギーニ買う」と言ってみたら?

だから、今は無理でも、この先なんとか夢を実現しようとしている男性に対し、「無理」と否定したり、「ミニバンにしろ(※ミニバンは現実の比喩だ)」と言うことはやめてほしい、とボクは思う。

もし否定すると、そこでその男性は将来に渡り努力を放棄するかもしれない。
「どうせ好きなクルマも買えないんだったらお金を稼いでも無駄だ」と悟ってしまい、仕事も適当に、毎日スマホでゲームに課金したり、動画を見て過ごすだけの男になってしまうかもしれない。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:JUN MASUDA

新しいモノ、テクノロジー好き。「クルマ好き」に分類されるはずだが、一般にはそれを隠して生きている...