20数年前・・・カーグラフィックTVの選曲リストを手に入れるのに苦労した話

公開日:Posted in ライフ by

カーグラフィックTVをご覧になったことはありますか?CGTVともいいますね。かつてはテレビ朝日系列で、現在はBS朝日でオンエアされていますが、筆者は毎週必ず観ています。もう生活の一部かもしれません。

サブリミナル効果?何度も観ているうちに気になってくるBGM

CGTV

カレントライフ読者内で「カーグラフィックTVをご覧になったことはありますか?」というアンケートを取ってみたら、かつてのNHK紅白歌合戦の最高視聴率である70%は固いだろうと勝手に想像しています。CGTVのオープニング映像を観て(観すぎて)、実際にフェラーリ328やルノーアルピーヌA110を購入してしまった方がいても不思議ではありません。いや、実在するに違いないと思います。

自分の興味あるモデルや特集があると、現在はハードディスクレコーダーに、当時はビデオに録画して何回も何回も何回も見返したものです。プロ野球中継などでオンエア時間が後ろ倒しになり、タイマー予約したCGTVの残り10分が録画されていなくて涙したことも、1回や2回や3回ではありません。こちらも、同じような経験をされた方がいそうです。

インターネットが普及する前は、曲検索も一苦労・・・

それはさておき、録画してあるCGTVを何回も観ていると、そのうち、BGMが気になってきます。しかし、洋楽やインストゥルメンタルがほとんどで、曲名が分からない場合がほとんど。

現在であれば、”Shazam”や”SoundHound”などの曲検索アプリが存在します。これを起動して、スピーカーにスマートフォンを近づけると、たちまち曲名を検索してくれ、さらにその場で音源を購入できるという、まさに魔法のようなアプリです(もちろん、100%ではありませんが・・・)。

しかし、インターネットが普及する前は「CGTVで流れているBGMの検索方法」は誰も教えてくれませんし、周囲でも分かる人がいません。でも、どうしても知りたい。そこで悩みに悩んだ末、カーグラフィック編集部に電話をして「CGTVで流れているBGMはどうすれば分かりますか?」と聞いてみました。わけもなく緊張しました・・・。すると、編集部の方も慣れているのか「CGTVを制作しているプロダクションに問い合わせてみてください」とのことで、会社名と電話番号を教えてくれました。

再び意を決して、制作プロダクションに電話を掛けます。訳もなく、再び緊張がピークに達しています。「あ、あの・・・CGTVで流れているBGMを知りたいのですが・・・」電話に出た若い女性(当時の筆者より年上)が「CGTVの回数と特集したクルマの名前を書いて郵送してください」とのこと。いまならインターネット経由でお問い合わせフォームを使えばいいはずですが、当時は手紙です(自宅にはFAXがなかったので)。教えてもらった住所に、希望のCGTVの回数と特集したクルマの名前を書いて手紙を送りました。CGTVへの想いを込めて。いま思うとウブでしたね・・・。

そして、オンエアリストが送られてくる

CGTV

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:CL PROMOTION

こちらは提供元の情報をピックアップして取り上げた、CLのスポンサード記事となります。