モータージャーナリストと一般人には「圧倒的な知識や経験値の差」があるのだろうか?

公開日:Posted in ライフスタイル by

少し前まで、自動車のレビューというのは自動車ジャーナリストによるものがメインだった。
しかし今では、ボクのようなブロガーはじめ、多くの「アマチュア」が自動車のレビューを行うようになった。

モータージャーナリストと一般人には「圧倒的な知識や経験値の差」があるのだろうか?

しかし、自動車ジャーナリストと、アマチュアとの間には大きな差がある、とボクは考えている。

自動車ジャーナリストはプロフェッショナルである

当然のことだが、自動車ジャーナリストはプロフェッショナルだ。
自動車の評論を行い、それでお金を得ている。

だから彼ら/彼女らはアマチュアとは比較にならない自動車全般の知識があるし、経験も豊富だ。
そして、自動車のレビューにあたっては事前に「プレスキット」なるメディア向けの資料をもらい、そこで説明を受けることになるから、そのクルマについてもとても詳しい。

かつ、ドライビングスキルについても非常に高い場合が多く、サーキットなどで行われる、クルマの限界までプッシュするような試乗会にも参加しているため、極限での挙動を試すことだって可能だ。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:JUN MASUDA

新しいモノ、テクノロジー好き。「クルマ好き」に分類されるはずだが、一般にはそれを隠して生きている...