狙うは9月生産以降?スーパーカーはどうやって購入するのか。その流れを紹介しよう

公開日:Posted in ライフスタイル by

だが、そういったスーパーカー購入予備軍に対し、「ここで売っている」「こんなクルマがある」ということを知らせることができれば、そのきっかけとしては成功だ。
世の中にはスーパーカーを購入できるお金を持っていながらも「購入に踏み切れない」人も多いと思われるが、そういった人びとはなにか「きっかけ」があれば、ポンとスーパーカーを購入することがある。

そのきっかけづくりとして、より目立つ場所にショールームを構えることは非常に有効、ということなのだろう。

スーパーカーはどうやって購入するのか?その流れを紹介しよう

そしてもう一つは「スーパーカーのファッション化」だ。
以前、スーパーカーはストイックな乗り物だった。
スーパーカーに乗るには、そして運転するには多くのものを切り捨てる必要があった。
しかし今はそうではない。
サウンドもマイルドになったし、燃費も良くなったし、足回りもしなやかになったし、様々な快適装備やドライバーアシストも装備されている(フェラーリやランボルギーニですら、アイドリングストップを装備するようになった)。

かつては走行性能追求のためにスーパーカーを選ぶ(スーパーカーでないと踏み込めない領域があるのは事実だ)というのが主たる購入動機であったと思うが、今では単に「カッコイイから」ということも十分な購入動機であると考えられる。

実際に、フェラーリやランボルギーニ、アストンマーティンなどは、「ブランドストリート」へ、エルメスやルイ・ヴィトン、アルマーニ等と並んでショールームを構えることにより、大きく認知度を上げ、販売を伸ばしているようだ。

実際にスーパーカー購入の流れを紹介しよう

スーパーカーは基本的に「新車在庫」はないと考えていい。
「基本的に」というのは例外もあるからだが、ここでは例外に触れずに通常の方法を紹介してみたい。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:JUN MASUDA

新しいモノ、テクノロジー好き。「クルマ好き」に分類されるはずだが、一般にはそれを隠して生きている...