レストモッドは「罪」なのか?では、オリジナルに忠実なことが正義なのだろうか?

公開日:Posted in ライフスタイル by

最近、「レストモッド」という言葉を耳にしたことがあるかもしれない。
これは「レストア」と「モディファイ」をかけあわせたもので、つまりは「レストアついでにモディファイしてしまう」というものだ。

ポルシェが自らレストモッドの手本を示した

ポルシェは今年、自動車メーカーとしての活動を開始してから70周年、という大きな節目を迎えた。

レストモッドは「罪」なのか?では、オリジナルに忠実なことが正義なのだろうか?

そこで今年は様々なイベントが開催され、数々のプロジェクトも進行中だが、空冷ポルシェファンが注目したのが「プロジェクト・ゴールド」だろう。

これは、ポルシェが993世代の空冷911ターボを「レストモッド」するというプロジェクトであり、ポルシェはこれに対して大々的なプロモーションを行っている。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:JUN MASUDA

新しいモノ、テクノロジー好き。「クルマ好き」に分類されるはずだが、一般にはそれを隠して生きている...