欲しいクルマを手に入れるとき、パートナーは最大の理解者か?それとも難関か

公開日:Posted in ライフスタイル by

欲しいクルマを手に入れるとき、パートナーは最大の理解者か?それとも難関か。

それでも理解してもらえなかったらどうするのか?

それでも、人生とは往々にしてうまくゆかないものだ。
そうするときはどうしたらいいだろう?

はっきり言う。
そんなパートナーとは別れろ。今すぐ。

なんといっても、あなたは今、人生において新しいチャレンジを行おうとしているわけだ。
そのチャレンジを捨ててしまえというのは、この先成長しなくてもいいと言っているのと同じである。
前に進もうとする人間を、前に進ませないばかりか、むしろ後退させる可能性もある。

そういったパートナーは必ずあなたの将来に影を落とす。
今は良くても、必ずやなんらかの障壁となり、幾度となくあなたを閉じ込めようとするだろう。
何か挑戦しようとしても、挑戦すら許してくれないかもしれない。
そんな人生になにかの意味が見いだせるだろうか。

それよりは、
「まあ無理やろうけど、やるだけやってみ。あたって砕けたら骨くらい拾うたるわ」
というパートナーを探すべきだ(理想をいえば、一緒に努力してくれるパートナーが望ましいが)。

欲しいクルマを手に入れるとき、パートナーは最大の理解者か?それとも難関か。
話は変わるが、2018年、もっとも稼いだユーチューバーを覚えているだろうか?
7歳にして25億円を稼いだ少年である。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:JUN MASUDA

新しいモノ、テクノロジー好き。「クルマ好き」に分類されるはずだが、一般にはそれを隠して生きている...