スーパーカーに乗るときの服装はジャージがベストだと考える3つの理由とは?

公開日:Posted in ライフスタイル by

ボクはランボルギーニをこれまでに2台所有してきたが、それらに乗るときはいつも「ジャージ」である。
正確に言うならば「下」がジャージ、「上」はTシャツか、やはりジャージだ。
これにはいくつか理由がある。

1.ジャージは内装への攻撃性が低い

一番大きな理由は「ジャージは柔らかい素材で作られているため、スーパーカーの内装を傷つけにくい」ためだ。
スーパーカーの内装について、その多くがレザーやアルカンターラ張りであることが多い。
そして、「ちょっと引っ掻いた」だけでも傷がつくことがある。

スーパーカーに乗るときの服装は、ジャージがベストだと考える3つの理由とは?

だから、ぼくはベルトや、ジーンズのリベットや、チノパンツなどゴツい生地で作られたパンツのベルトループまでも敵視している。

そして、それらとは無縁なのがジャージだ。
加えてジャージは動きやすさや通気性、吸汗性などが考慮されており、その素材の多くが「柔らかい」。

よって、ぼくはジャージがもっとも「スーパーカーに優しい」と考えている。

2.スーパーカーは乗ること自体がスポーツである

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:JUN MASUDA

新しいモノ、テクノロジー好き。「クルマ好き」に分類されるはずだが、一般にはそれを隠して生きている...