日本で年間に1万キロ以上走ると「過走行」と言われる件について思うこと

公開日:Posted in 車悦 by

ああ距離がもう少し薄ければなあ…。中古車の場合、こんな発言をよく耳にしませんか?私も聞いたことがあります。

日本で年間に1万キロ以上走ると「過走行」と言われる件について思うこと

そもそも「過走行」とか、日本特有のおせっかいだなあと思うのです。人のこと言いすぎるんですね。いいじゃないですか。何キロ走ろうと、乗らずに過ごそうと。人のクルマなんだから。こういう発言が聞かれるということは、何らかの「平準化」を図ろうとしている証拠だと思うのです。なぜそんなことを気にして乗らなければならないのか。まあ、こんなへそ曲がりの一つも言いたくなってしまうわけですが。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...