果たしていま、愛車にドライブレコーダーは必要なのか?

公開日:Posted in 車悦 by

端的に言うと、欲しいけれど、この景色を記録しておけば…という意味のほうが強いだろうか。そんな風に思うわけです。

最近は物騒ですね。なんだか高速道路で通せん坊され、絡まれて後ろからクルマが突っ込んできて死亡事故だなんて、とてもやりきれないニュースです。そういうことに対抗するため、ドライブレコーダーを装備しておくことは確かに大事かもしれません。

果たしていま、愛車にドライブレコーダーは必要なのか?

しかしながら、それだけのため、というよりは、さらに普段から車窓の風景を記録して置いたらいいだろうな、と前から思っていたところでした。初めて走る道。切通しを抜けたら突如眼前に青々とした海が広がるなどという道は、実は日本中のあちこちにあるものです。

しかし「こんなきれいな場所なら、またしばらく走ったらいい景色の場所出てくるかな」と思うと、なかなかそういうところに遭遇しなかったりするものです。そんな時もドライブレコーダーあったら車窓の風景も見逃さないのではないか?そんな風に思うのです。

果たしていま、愛車にドライブレコーダーは必要なのか?

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...