クルマ好きの夢が大爆発!?マニアックすぎるドイツの「V8ホテル」

公開日:Posted in ドイツ現地レポ by


▲修理工場がテーマの「Werkstatt」。クルマの下から飛び出した修理工の足がちょっとホラーかも…(出典:V8 Hotelサイトより)

シュトゥットガルトにあるV8ホテルは、以前飛行場だった土地を使っており、管制塔の建物は別棟として「メルセデス・スイート」と称した4階建てのアパートメントタイプになっています。レストランやバーも複数あり、ジムや「ボディチューニング」と題したマッサージルーム、会議室など宿泊部屋以外の施設が充実しているのも嬉しいですね。

クルマまみれになれる宿泊プラン


(出典:V8 Hotelサイトより)

シュトゥットガルトは、メルセデス・ベンツやポルシェのお膝下というだけあって、博物館をはじめとする自動車関係施設が近距離にあります。そのため、V8ホテルの特別サービスとして、ポルシェ博物館のミュージアムツアーや、スポーツカーレンタルプランも用意されています。運営元のモーターワールド博物館も、もちろん入場無料!クラシックカーから最新スポーツカーまでじっくり楽しめます。

宿泊価格は変動しますが、テーマルームのシングルで1泊189ユーロ(約20,000円)、ダブルで209ユーロ(約23,000円)前後となっています。(2017年4月時点)

ケルンのV8ホテルのデザインを含めた詳細は未定です。しかし、シュトゥットガルトのV8ホテルと同様に、クラシックカー・モータースポーツをテーマにしているようなので、どのような部屋ができあがるのか楽しみです。自動車博物館がプロデュースしているだけあって、なんだか色々とマニアックなV8ホテル。カレントライフ読者の皆様も、ドイツ旅の宿泊プランにぜひ取り入れてみては?

[ライター・フォト/NAO]

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:NAO

在独6年目のライター。Current Europe GmbH (ドイツ現地法人)所属。ドレスデン工科大学修士課程を修了し...