春が待ち遠しい!ドイツでは女性に人気のアルファ・ロメオ・スパイダーに遭遇

公開日:Posted in ドイツ現地レポ by

筆者の住むドイツの首都ベルリンでは、今シーズンの冬でもっとも寒い時期が2月末から3月はじめにかけて到来しました。最低気温はマイナス13度前後、日中の最高気温でもマイナス7度前後と、雪こそ降らないもののまさに凍える寒さ。現地の人々は、厚く氷が貼った湖や河川の上でスケートを楽しんでいます。

とはいえ、長い冬が終わり春がもうすぐそこまで迫っているのは、日に日に伸びていく日照時間を見ても明らかです。3月はじめのベルリンの日没時刻はだいたい18時。街行く人々の表情も心なしか明るいです。そんな中、「こいつもきっと、春が待ち遠しいんだろうな」というクルマに出会いました。今回ご紹介するのは「アルファ・ロメオ・スパイダー」です。

80年代的デザインに身を包んだシリーズ3

アルファ・ロメオらしい鮮烈なレッドをまとったこのスパイダーは、1983年から1989年にかけて生産されたシリーズ3と呼ばれるモデルです。フロントグリルと一体になった大型のバンパーや、大きなリアバンパーと大型化したテールランプ、そしてテールランプの上にちょこんとそびえるゴム製のリアスポイラー…今の感覚で見ると、とても80年代的デザインですね。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:守屋 健

鹿児島県出身。幼い頃、歯医者の待合室で偶然手に取った自動車図鑑、それに載っていた緑のポルシェ911タ...