ドイツの都市部の風景にもはや欠かせない存在となった「スマート・フォーツー」。ドイツで支持される理由は?

最終更新日: 公開日:2018-12-06 | Posted in ドイツ現地レポ by

ドイツの街中では頻繁に見かけるのに、日本ではあまり見かけないクルマ。日本の道路で多くのドイツ車を見かけるようになった今でも、コンセプト自体がなかなか受け入れられないかもしれない…。そんな風に感じてしまうクルマのひとつが、スマート・フォーツーです。

ミニバンとSUVが全盛の日本では、完全な2シーターというコンセプトが浸透せず、同じスマートの4シーターであるフォーフォーの方が受け入れられている状況ですが、ドイツにおいて街中で見かけるスマートはほとんどがフォーツーです。この違いはどこからくるのでしょうか?

小さいことはいいことだ

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:守屋 健

鹿児島県出身。幼い頃、歯医者の待合室で偶然手に取った自動車図鑑、それに載っていた緑のポルシェ911タ...