これからの季節に大活躍!フォルクスワーゲンの古典的フルゴネット・2代目キャディを見かけて

公開日:Posted in ドイツ現地レポ by

ドイツでのクリスマスと並ぶ大切な行事、イースター(復活祭)。ドイツ語ではOstern(オースタン)と言い、クリスマスと同様、家族でゆったりと過ごす祝日とされています。2018年は、3月30日金曜日から4月2日月曜日までが連休となり、イースターが過ぎるといよいよ春も本番を迎えます!

筆者の住むベルリンでは、イースターの時期に引っ越しをしたり、大きな家具を手に入れたりと、クルマに大きな荷物を積み込んで走る姿をよく見かけました。そうした時の主役が、フルゴネットと呼ばれる小型貨物車です。今回は、古典的なフルゴネット・スタイルのドイツ車、フォルクスワーゲン・キャディをご紹介します。

フォルクスワーゲンの代表的な小型貨物車・キャディ

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:守屋 健

鹿児島県出身。幼い頃、歯医者の待合室で偶然手に取った自動車図鑑、それに載っていた緑のポルシェ911タ...