日本では見かけなくなったサーブ900。ドイツではHナンバーを掲げてまだまだ現役!

公開日:Posted in ドイツ現地レポ by

以前は頻繁に街中で見ていたはずなのに、気が付いたら全く見かけなくなった・・・読者の方にも、そんな思いを抱いているクルマがいくつかあるのではないでしょうか。筆者がベルリンに住むようになってから、「日本では見かけなくなったものの、ドイツではまだ走っているところを見ることができるクルマ」をチェックするのがひそかな楽しみとなっているのですが、今回ようやくこのクルマを写真に収めることができました。サーブ900です。

サーブ900は15年にも及ぶロングセラー

サーブ900といえば、やはりこの初代モデル、通称クラシック900を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。初代サーブ900は、1979年から1994年まで販売されていたロングセラーモデルで、既に生産終了から20年以上経過しています。写真の個体はHナンバー車ですから、少なくとも1987年以前のモデルということになります。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:守屋 健

鹿児島県出身。幼い頃、歯医者の待合室で偶然手に取った自動車図鑑、それに載っていた緑のポルシェ911タ...