「白=無難」じゃないのね…。ドイツでは人気のボディカラーが「黒」が不動な理由とは?

公開日:Posted in ドイツ現地レポ by

ファッション業界では「景気が良くなると、明るい色が売れる」と言われています。自動車業界は一体どうでしょうか?

クルマのボディカラーの好みというのは国によって違います。トレンドを反映していたり、文化的背景から来るその国での色へのイメージだったりと様々です。

世界全体のトレンドは「白」

statistik der autofarbe
データ:アクサルタ コーティング システムズ「自動車人気色調査報告書2016」
グラフ:筆者作成

世界的な人気色は白です。近年、白がトレンドとなっているのは、デジタル化の影響によるものと言われており、特にアップル社の影響が大きいようです。

iPhoneをはじめとするアップル製品のカラーバリエーションに沿って、黒・シルバー・白のボディカラーに塗られたクルマが世界的にぐんぐんと割合を増やしていきました。特に日本は強い影響を受け、白がよく売れたのです。そして現在でも、日本では白が一番の人気色となっています。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:NAO

在独6年目のライター。Current Europe GmbH (ドイツ現地法人)所属。ドレスデン工科大学修士課程を修了し...