名門ブランド存続を願って。5ナンバーサイズの小粋なイタリアン・トールワゴン「ランチア・ムーザ」は小さな高級車だ

公開日:Posted in ドイツ現地レポ by

秋が日に日に深まっていく10月。ドイツの広葉樹はすっかり色づいて、道を落ち葉が埋めるようになりました。首都ベルリンの秋は荒れた天気になることが多いですが、今年は例年になく安定した晴天が続いています。落ち葉を踏みしめつつ、カラッと乾いた気持ちいい空気の中を歩いていると、一台のちょっと懐かしいクルマに出会いました。

今回は、そんな秋のお出かけシーズンにぴったりのエレガントなトールワゴン、ランチア・ムーザを紹介します。

文芸の女神たちが命名の由来

ランチア・ムーザはイタリアの名門・ランチアがかつて製造・販売していた小型のトールワゴンです。販売期間は2004年から2012年で、日本ではガレーヂ伊太利屋によって少数が並行輸入されていました。販売価格は300万円前後で、かつ5ナンバーサイズに収まる貴重なヨーロッパ車でしたが、左ハンドルのみということもあり、販売数はあまり伸びませんでした。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:守屋 健

鹿児島県出身。幼い頃、歯医者の待合室で偶然手に取った自動車図鑑、それに載っていた緑のポルシェ911タ...