ドイツ発!レトロポルシェカスタムで話題のKaege(ケーゲ)社独占レポ

公開日:Posted in ドイツ現地レポ by

ヘッドライトはケーゲオリジナルのLEDヘッドライトを使用。これは、ポルシェの正規ヘッドライトの製造もしているドイツの大手ランプメーカー、オスラム社と共同で開発したものです。

足回りももちろんレストア。味付けはKW製のケーゲ社向け特注サスペンションを組み込みます。乗り味はノーマル993より若干硬めだといいます。

エンジンもフルオーバーホール、ミッションも同様です。


▲(動画)エンジンをかけてもらいました

内装も、オリジナルの雰囲気を損なわないようにバージョンアップを施し、細部までしっかり仕上げていきます。


▲燃料タンク部分にもレザー張りが施されています

その後、併設の工場も見学させていただきました!現在取り組んでいるカスタムの様子は残念ながらお見せできないのですが、完成したケーゲ・レトロデモカーのカスタム時の写真にてご紹介します。

レトロ・ポルシェは現在1台につき、2人がかりで製作しているようです。技術工の皆さんはまだ20代半ばと思われる若い方ばかりでした。

ベースは993、まず丸裸、骨になるまでバラバラにします。そして、シャシーからレストアを開始します。ベースのどの部分を残していくかは、それぞれの個体によって様々です。よって、ベース車両の状態によって金額が大きく変動するといいます。解体したボディパーツは中古部品として販売するそうです。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:NAO

在独6年目のライター。Current Europe GmbH (ドイツ現地法人)所属。ドレスデン工科大学修士課程を修了し...