ドイツでは国家戦略。電気自動車(EV)は日本で広がるのか

公開日:Posted in ドイツ現地レポ by

2020年には100万台?ドイツの電気自動車(EV)

2020年には100万台?ドイツの電気自動車(EV)

こちらもドイツ鉄道で使用されているオペルアンペラ。オペルはもともとはシボレーボルトとして誕生したクルマのオペル版で、例に寄ってイギリスではボクスホールアンペラとして販売されているそうです。5ドアのハッチバック型のレンジエクステンダー式電気自動車、いわゆるプラグインハイブリッドカーですね。新しいカテゴリーのクルマであるばかりではなくデザイン的に低重心でマッシヴ、なかなかかっこいいですね。

実は日本のOEM車?

2020年には100万台?ドイツの電気自動車(EV)

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...