ドイツ現地のBMW iシリーズからみる、電気自動車の未来とは?

公開日:Posted in ドイツ現地レポ by

都内では最近ちらほら見かける機会も出てきたBMWの電気自動車。日本ではまだまだせいぜいi3が主流で、i8はそろそろ納車がスタートされ始めた頃でしょうか?さすがにドイツでは、i8も既に相当の台数が走っているようですね。

(編集部追記:当記事は過去配信した記事の改定版です)

あのBMW i8を目撃!ブラックカラーがカッコいい

あのBMW i8を目撃!ブラックカラーがカッコいい

あのBMW i8を目撃!ブラックカラーがカッコいい

日本でのディーラーでの価格は1917万円。誰でも気軽に購入できるクルマではないですが、すでに1年待ちでは効かず、今からオーダーしても2年後になるとの説も飛び出すほど。確かに4700㎜程度でバッテリーも積みながら1500kgほどの車体を出力としてはEVの特性で走るクルマというのはどんな乗り味なのでしょうか。

あのBMW i8を目撃!ブラックカラーがカッコいい

あのBMW i8を目撃!ブラックカラーがカッコいい

あのBMW i8を目撃!ブラックカラーがカッコいい

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...