BMWが意外に少ない?ドイツでの自動車メーカーのマーケットシェアとは

最終更新日: 公開日:2016-06-12 | Posted in ドイツ現地レポ by

実は最近感じていることがあります。

「ドイツで最近街を走っている高級車はBMWが多いな・・・」と。そこで、本拠地ドイツ国内に限って調査してみました。

最近ドイツではBMWをよく見ますが、実際のシェアはどうなのでしょう?

(編集部追記:当記事は過去配信した記事の改定版です)

以下が、ドイツ国内の乗用車のマーケットシェアのメーカー順です。

1位:VW(21.8%)
2位:ベンツ(9.3%)
3位:アウディ(8.2%)
4位:BMW(7.2%)
5位:フォード(6.6%)
6位:オペル(6.6%)
7位:シュコダ(5.9%)
8位:ヒュンダイ(3.3%)
9位:セアト(3.2%)
10位:ルノー(3.2%)
11位:フィアット(2.7%)
12位:日産(2.1%)
13位:トヨタ(2.1%)
14位:プジョー(1.8%)
15位:Kia(1.7%)
出典:http://de.statista.com/より

BMWはアウディに続いて4位でした。

最近ドイツではBMWをよく見ますが、実際のシェアはどうなのでしょう?

ドイツは自動車大国なので、やはり自国のメーカーが強いですね。フォードも多いです。日本には入ってきていない小型車が人気が高いです。また、これも日本には正規輸入されていない、シュコダとセアトも人気です。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:CL編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがな...