「アウディR8」ほどリーズナブルなスーパーカーはない

公開日:Posted in ドイツ現地レポ by

アウディR8は特別なアウディ

そんな、ちょっと気になるR8の写真がドイツから届きました。やはりドイツにはかなり走っているのでしょうか?東京あたりだと、ときどき見かけますね。しかし思えば、かつてラリーでも活躍した「アウディ・クアトロ」はもう30年以上前のことでしょうが、あの時代で1200万円ほどしました。当時としては異次元の走りでクルマ好きを魅了したものですね。あれと比べれば、もっとアピールが強く、ハイパワーで、特別なアウディのスーパーカーR8。新型は国内へは限定で導入されるようです。

しかし2000万円クラスのクルマも珍しくなくなってきた昨今、その優れた自動車としての性能と価格のバランスを考えると、そのリーズナブルな点は、再び再評価されてもいいという内容なのかもしれませんね。

どんなクルマに乗ろうか、という思いから、あこがれるクルマとは、の間で右往左往している、正確に言うと右往左往していたいクルマ好きにとって、アウディR8は、なかなかテーマ性に富んだ「クルマの神様からのプレゼント」のような命題だと言えるのではないでしょうか。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...