自動車漫画の先駆けは「レース」漫画だった?時代の変化とともに移りゆく自動車漫画の魅力

公開日:Posted in 週刊中年フライデー by

ども!CLCARSのファンの皆様こんにちわ!ライター山本です。久々の「週刊中年フライデー」増刊号!今回は自動車漫画がテーマです!

ここは、某県の「週刊中年フライデー」編集部。編集長と星野くんのデコボココンビが編集会議中であります。ちょっと覗いて見ましょう!

山本:いや〜久しぶりだね〜星野君!「週刊中年フライデー」増刊号だよ!

hoshino星野:………。

山本:どーした?何怒っているんだ?大好きな「カール」が関東で発売中止になったからか?

hoshino星野:編集長!まったく私の出番がなくなって、何年経つと思ってるんですか?おかげで掛け持ちバイトをしていた「アンナミラーズ」も店舗縮小でバイト首になっちゃいましたよ!

山本:しょうーがないだろ!世の中の映り変わりは早くて俺たちみたいな「昭和」を売りにしてる人間は、だんだん活躍の場が少なくなってくるんだから。

hoshino星野:ふーん。そうですか〜。その割には、漫画の原作とか、お弁当箱トークショー等で活躍してるらしいじゃないですか?

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:山本 圭亮

千葉県出身。元ソフトテニスのセミプロとして日本リーグでプレーしていたスポーツマン。車に対する愛情...