平成最後の年末は年末詣と絶品牡蠣で締めくくり!東海自動車牡蠣ツーリングを満喫

最終更新日: 公開日:2019-01-09 | Posted in イベント by

CLカーズの読者の皆様、あけましておめでとうございます。

ふとした縁でCL CARSのライターとしてデビューすることになり、末席ながら自動車関連の文筆を生業の一つとする身になり3年目、まだまだ未熟者ではありますが今年もよろしくお願いします。

昨年末になりますが、毎年恒例の東海自動車牡蠣ツーリングに参加してきました。正直なところ金銭的にも、スケジュール的にもカツカツだったのですが、5月から12月までの長期修理で、イベントの予定もツーリングの予定もすべてフイになってしまったため、乗れなかった分をすべて取り戻すかのごとく参加の返事を出しました。

東海自動車牡蠣ツーリング

▲12月23日朝、東名阪道御在所SAに集合

じつを言うと、知人宅に向かうため前日名古屋第二環状自動車道を走行中、キャブレターのジェットが緩み、エンジンがグズりだし急にカブるという症状が出て肝を冷やしたばかりでした。というのも、18R-Gエンジンは2T-Gエンジンと比べて振動が大きいようで、ソレックスキャブレターのメインジェットが緩むという持病を持っているのですが、たまたまそのタイミングに当たってしまったのです。

前日のうちに不具合に気づき当日遅刻しないで済んだのが幸いでした。もしかしたら、しばらく乗っていなかったためまだエンジンも本調子を取り戻し切っていなかったのかもしれません。

昨年は未完成だった東海自動車の若手メカニックAさんのカワサキZRX改RS750、周囲からは「そこまでやるなら最初からZ2(750RS)を買えばよかったのでは?」という声もあるのですが本人は「とにかくZRXをベースに750を作りたかった」とのこと、もちろんフレームも強度計算済の公認済で集合管も内製のワンオフ仕様です。

▲東海自動車の社長のプライベートカー、TE27型カローラレビン1600GT

▲今回はセリカが自分だけでちょっと寂しい気もしましたが(苦笑)

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:鈴木 修一郎

愛知県名古屋市在住。幼少期より自動車が好きで、物心着く前から関心の対象はニューモデルよりもクラシ...