1974年式ポルシェ911 RSRも!億単位のクラシックカーがオークションへ続々登場

公開日:Posted in ドイツピックス by

ちなみに、先月ひと足はやく競り落とされた「ポルシェ911(964)カレラ RSR 3.8」は、はやくも今夏最高額になるのでは?と言われています。RSサザビーオークションにて出品されたこのポルシェ911は1993年製ですが、走行距離はたったの10キロ。1度洗車に行ったきりだそうで、ほぼ中身は新車!といってもいいのかもしれません。

冒頭で紹介したポルシェ911 RSR同様、ただでさえ希少性が高い点に加え、ラックはシルバー・メタリック、紫のホイール、金色のブレーキトリム、「カンカンレッド」のレザートリムという、すべてを「特別」に仕上げた1台。そんな個体についた落札価格は2.5億円!今夏オークションの驚くべきスターターとなりました。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:NAO

在独6年目のライター。Current Europe GmbH (ドイツ現地法人)所属。ドレスデン工科大学修士課程を修了し...