ロシアで12年放置されたメルセデス・ベンツT2 407Dを復活させるプロジェクトが話題に

公開日:Posted in ドイツピックス by

いまや、クラシックモデルとなりつつある「メルセデス・ベンツT2 407D」ですが、まだまだ欧州で見掛けることがあります。しかし、今回見つかった1台は特別かもしれません。この2.4リッター、72馬力のパワーを発生するディーゼルエンジンを積んだメルセデス・ベンツT2 407Dは、ロシアで長い歳月の間、眠りつづけていたのです。12年間、いままで誰にも助けられることなく、発見された当時もただ雪の中に埋もれていたといいます。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:NAO

在独6年目のライター。Current Europe GmbH (ドイツ現地法人)所属。ドレスデン工科大学修士課程を修了し...